Mariken Kramer/Muscle, beefsteak…beefsteak run amok
5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb 5fbf6ae3f0b1086c4db3e3fb

Mariken Kramer/Muscle, beefsteak…beefsteak run amok

残り1点

¥5,170 税込

送料についてはこちら

ノルウェー オスロを拠点に活動するアーティスト、マリケン・クラメ(Mariken Kramer)による作品集。 オスロ国立博物館で行っている子供や若者たちを対象とした彫刻に関する教育、彼女はその中でエデュケーター(教育者)として立ち、その経験をもとに制作されました。 彫刻の写真と、布をかぶったり・ゼリーのようなものをまとったり・様々な素材を体につけたりした人物の写真が並び、それらを見ていると、泥を塗った少女や顔にパックを貼った子が彫刻のように見えてきたりします。 一見変わったこちらのタイトルは、1925年に彫刻家のブランクーシが、ジャーナリストに対してミケランジェロの彫刻を説明した際に口にした「彫刻の衰退はミケランジェロから始まった…一体どうすればモーセの彫刻と同じ部屋で、ましてや隣で眠れるんだ?ミケランジェロの彫刻はただ筋肉とビーフステーキが…そう、ただビーフステーキの塊がたけり狂っているだけだ。」から借用されています。 美術史に対する過激な姿勢と、慣習的な制作プロセスに対する探究的かつ個人的なアプローチを通して、ブランクーシは芸術鑑賞の限界を広げることに貢献した。クラメは本書で彼のそのような姿勢を踏襲しており、彫刻の形や素材、内容について自由な発想と遊び心を持って制作されました。 初版300部。作家サイン入り。 https://youtu.be/8t0F1Kv_cWM 出版社 publisher:Multipress 刊行年 year:2020 ページ数 pages:64 サイズ size:320 x 230 mm フォーマット format:softcover 言語 language:英文/English 状態 condition:New Limited edition of 300 copies signed